読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAPPY ENDING

私の日記です

2017年1月31日火曜日

 晴れ。久しぶりに綺麗な朝焼けだった。昨夜は電気を消して布団をかぶって夫を待ち、夫が帰ってくるなり文句を言ってしまった。夫はいつも通り穏やかで、私はいつも通り一方的に怒っていた。私がどんな気持ちになったかをわかってほしかった。ねちねち言うことで夫が私のことをどんどん嫌いになっていく気がしたけれど止まらなかった。私だってこれからは夫に連絡せずに寄り道をして夫の夕ご飯のこともいっさい考えず夫より遅く帰るから、と言ったら、「やればいいよ。俺は反省したからこれからはちゃんと連絡するようにするけど」と言われてぐうの音もでなかった。その後、夫がご飯を用意してくれて(昨日の残りを温めただけだけど)、一緒に食べて、少しずつ仲直りした。というか、私の気持ちが落ち着いた。頭が痛くて体調が悪かったこともイライラの原因だったと思う。ご飯食べた後、早めに寝た。寝る前に夫に謝った。

今日は仕事で急ぎの報告を突然頼まれて頭が一気に混乱してしまい、皆に心配された。頭おかしい人みたいになってしまった。混乱して自分自身に落ち着け落ち着けと言い聞かせている自分と、それを客観的に見て「全然回復してないじゃん、この人やばくね?」と呆れる自分がいた。落ち込んだし、もう本当に普通には戻れないのかもしれない、仕事辞めるしかないのかもしれないと思った。一旦落ち着いてやり始めたら簡単に終わったから焦る必要なんてなかったのにな。

頭が痛くなったり鼻水が出たりして少し体調はおかしかったのだけど、夕ご飯ちゃんと作った。結婚式の招待客を改めて数えてみたら夫の方が4人多くて、さらに甥っ子2人追加する可能性を示唆してきたのでやめてほしかった。甥っ子も来たいかなあ?って、私に聞かないでほしい。知らない。人数を優先するか、甥っ子の来たさを優先するか、夫が決めてほしい。というか、バランス考えたら今更増やすなんて選択肢ないと思う。そう思うけど、そう言うと夫の甥っ子をないがしろにしてるみたいになる。私がダメだと言ったから呼べない、みたいになる。こじんまりやりたいのに意外と多くなった。私はかなり選りすぐって最低限に絞ったのに、絞りすぎてバランス悪くなった。さらに甥っ子2人追加したら私の方も誰かを追加しないとバランス悪すぎる。人数合わせのために今更増やせない。夫は、そうだね、と納得していたけれど、夫の甥っ子を呼ばないことにしたことを、私はしばらく気に病み続ける。

昨日のことを考えていて思ったこと。私は自分の気持ちを相手にわかって欲しいという欲求が強い。あと、泣いているとき優しく慰められるのが好き。夫にそう言ったら、子供じゃん、と笑っていた。その通り。子供のとき満たされなかったところなのだと思う。