HAPPY ENDING

私の日記です

2018年1月16日火曜日

火曜日、既にやることがない。読みかけで放置している本がたくさんあるので読もうと思っている。お昼過ぎに近所のファミレスへ。少し読んだ。

蝋梅の季節。金曜日に親と見に行くことにした。部屋に枝を飾りたいんだけど、なかなか売ってない。歩いて15分のところに園芸店まで散歩がてら行ってみたけど、なかった。というか、入りにくくて外からチラ見しただけで帰ってしまった。少し歩くだけで足が痒くなる。運動不足だと毛細血管がどうにかなって、痒くなるんだって。治すためには運動するしかないみたい。はぁー。。歩くことが好きだった時期もあったのに。彼氏もいなくてやりたいこともなくて、休日に一人で歩き回っている時代もあったのに。

帰宅して鶏ひき肉と豆腐でハンバーグを作った。これとシラスと長ネギの焼き飯で夕ご飯はバッチリだ。

夕方、あまりにも暇なのでアクセサリー・ジュエリーの整理をした。叔母からもらったジュエリーがたくさんある。若い頃に買ったおもちゃみたいなアクセサリーもたくさんある。祖父の形見と、昔捕まえたケサランパサランが出てきた。ケサランパサランなのかなあ。多分ただの綿毛だと思う。でも、捕まえてからいいことがたくさんあったから、取っておく。祖父の形見の入れ物、もっと良いものにしよう。

夫が21:30ごろ帰ってきた。それまで、ずっとスマホみたりゴロゴロしたりテレビ見たりしていた。無駄な時間。焼き飯もハンバーグも好評だった。

明日は浅草に歌舞伎を観に行く。友達が突然誘ってくれた。

たまに、未来のことを考えて息苦しくなる。同じ毎日を繰り返していくことを思うとパニックになりそうになる時がある。未来が決まってることが嫌なのかなと思ったけど、自分と付き合い続けなければいけないことが嫌なのかも。

2018年1月15日月曜日

外出は八百屋、クリーニング、スーパーのみ。月曜日は特別何かやらなくても焦らないでいられる。といいつつ、爪をめっちゃ噛んでいた。

ふろふき大根を作った。今夜の夕ご飯はいろんなものを少しずつ小皿に盛り付けて、豪華なお通しみたいにしようと決めて、持っている食器を物色。小皿が意外と無い。こりゃあ買わないといけないな〜。

ふろふき大根、シラスおろし、昨日のラタトゥイユ、大根の皮と葉の簡単漬物、いぶりがっこ、甘酒をそれっぽく盛り付けたら夫が喜んでくれた。でも、私の方がもっと喜んだ。喜ぶというか、楽しむというか、あの気持ちって何なんだろう。笑顔が止まらなくなって涙がこみ上げてきちゃうの。毎日時間はたっぷりあるから、美味しい料理をこれからもたくさん作りたい。

2018年1月14日日曜日

お昼過ぎまで寝ていた。怖い夢を見た。きききりんさんが危篤状態で病院のベッドに寝ていて、私はそばにいる。目が開いてどんどん目が大きくなって黒目がテカテカの大きな丸になって、顔の三分の一くらいの大きさになる。胸に血が滲む。死んだと思い焦ってナースコールをするが、息の音がする。医者がくる。生きているという。目は大きいままで異様な見た目なのに医者は何も言わない。

ピザやアップルパイやお菓子を食べ、甘酒やお茶を飲み、一日中だらだらして過ごした。読書。昔途中まで読んで放置していた「ならずものがやってくる」を読んでいる。

夕方、ラタトゥイユいぶりがっこポテサラを作って、納豆、卵かけご飯で夕ご飯。さらに読書。夜中2時すぎまでかかって完読。登場人物が多いからすごく集中した。

タマフル、めちゃくちゃ面白かった。やっぱブラスト公論の文庫も買おう〜。めちゃくちゃ面白い人たちだけど、例えば同級生とかで近くにいても仲良くはなれなかっただろうな〜。

2018年1月13日土曜日

カウンセリング。子供の頃の自分を考えるとき、自分の辛さよりも先に、あんな風になってしまった両親の生い立ちや人生や辛さを考えてしまう。2人とも、あんな風になりたくてなったわけじゃないだろう。子供の頃は母がかわいそうだと思っていた。今は父をよりかわいそうだと思う。今日のカウンセリングでは父の生い立ちや生きづらさについて話して涙が止まらなくなってしまった。父のことであんなに涙が出るなんて驚いた。父と自分を重ねている部分がある。父を癒してあげたいと思っている。父の母親になってあげたい。ファザコンなのかな。あと、母のことで少しわかったことがあるかもしれない。やりたいことをやっている人への嫉妬があるんだあの人は。

一度帰宅してピザなど食べて、夕方、外出。有楽町ルミネを少し見たあと新橋まで歩いて、しんばし光寿へ。お通しがたくさん来るパターン、嬉しい。土曜だからか人も多くなくて落ち着いていたし、よかったよ。東京タワーも見れたし。グラニースミスのアップルパイを買って、近江ちゃんぽんを食べて帰宅。よく食べるよまったく。

毎日エクササイズは続けているんだけど、体重は最高記録更新。

甘酒に生姜を入れて飲むのを日課にする。

 

2018年1月12日金曜日

元彼が夢に出てきた。少し話をした後、左手の指輪を見せて結婚の報告をした。現実みたいな夢だった。

何かを作り出すとか、見る、聴く、体験する、どこかに行く、感動する、今日一日が無駄じゃなかったと思えるような時間の過ごし方をする。そうしなくてはと思っているけどできない。虚しい。今死んでも何も未練はないような気がする。終わればホッとするかもしれない。

本当にやりたいことも行きたい場所もない。映画を見に行こうと思ったけど気分が落ち込みそうなので今は見るタイミングじゃない。病院に行かなくちゃいけないけど、行く気力がない。今日やることが1つも見つからない。

少し歩いてミスドで読書しようと思ったら潰れていた。リサイクルセンターを覗いたけど何もなかった。家にいるのが嫌で結局ファミレスに行った。家にいればお金使わないんだから家でいいじゃんて何度も思ったけど、他人がいる空間にいたかった。本を読み始めたら少し集中できた。

帰宅して、「インナーチャイルド 癒す」とかで検索して、子供の頃の自分を思い出したり手紙を書いてみたりして泣いた。

夜は焼き鮭、もやしとハムのナムルみたいなやつ、長ネギと豆腐のお味噌汁、いぶりがっこ、納豆。

寝る前、少しイライラした。甘酒に生姜を入れて飲んだ。

毎日、やることを決めてルーティン化すればいいのかな。それをこなせば1日を無駄じゃないと思えるかな。

 

2018年1月11日木曜日

家事をしながら銀シャリのラジオを聞き続けているのでついに銀シャリの夢を見てしまった。
放置してたタオルケット2枚をやっと洗濯。郵便局とスーパー。甘酒を作った。
年賀状で結婚を報告した友達からお祝いのカードが届いたのでラインしたけど返事なし。私は人付き合いを蔑ろにしてしまうのでご無沙汰の友達にはいつも申し訳ない気持ちになってしまうんだけど、友達もそれなりにいい加減だと思う。過去のラインを見返したら、会おうという流れのなか向こうが空いてる日を確認するところで終わっていた。
毎日、「合法的に」お金を使う方法を考えている気がする。合法的っていうのは、無駄使いじゃないっていうことなんだけど。とにかく何か買いたいの。これは必要だって自分に言い聞かせて理由付けして何かしら買っている。買わなきゃいいんだけど、買いたいから。
母から用もないのに電話が来て、つい話をしてしまった。来週実家に顔を出すことにしたんだけど、その時に叔母の介護認定を取ることについて私から父に話をしてほしいと言われた。嫌で胸がギュッとなった。断るのも苦しかった。最初「うん」と返事してしまったけど、やっぱり嫌で、勇気を出して「嫌だな…」と言った。さらに、私を巻き込まないでほしいとも言った。だって私、関係ない。両親と叔母のことなのに関係ないなんて、私はひどい娘だと思うけど、嫌だから断った。母は何か言いたそうにしてそれを飲み込んだあと、弟も何か頼もうとしていたよ、と弟の話を出してきた。今の話に弟は関係ない。弟からの頼みは弟から頼まれた時点で私が私の意思で考えるから黙っててほしい。
その後、母はいつものように愚痴っぽくなって、私はどんどん苦しくなって、来週実家に顔を出すと言ったことを後悔した。距離を置くと決めたのに、しばらく経つと近づいてしまう。近づいて後悔する。今日の電話で、母に近づくと苦しくなることかハッキリわかった。
読書するつもりだったのに本を読み始める気力が湧かず、ずっとスマホを見ていた。昔付き合っていた人のことを久しぶりに思い出して、ネットで近況を調べたりした。7年も付き合ってたなんて嘘みたい。些細なことだけど私のせいで迷惑をかけたことがあったのを思い出して、申し訳ない気持ちで胸が潰れそうになった。向こうはもうまったく気にしてないだろうけど。あと、今日は昔片思いしてた人の誕生日だったからその人のことも思い出した。家族でお祝いしてるところを想像したりした。家族のイメージがないから上手く想像できない。
夫は急遽同期と飲むとのことで、私は昨日の残りのお味噌汁とブロッコリーと甘酒で夕食。
新しい保険証が早くも手元にきた。

2018年1月10日水曜日

離職票のことで会社に電話したり失業保険のことなど改めて調べたり。ある程度腑に落ちてひと安心した。ひとまず夫の扶養に入る。

シネリーブル池袋で「勝手にふるえてろ」。評判通り、良かった〜。身につまされるというか、人ごととは思えないよ。何年か前に原作読んだときは全然ピンとこなかったのに。でもあのラストを素直に喜べるのは、今の私だからだと思う。昔だったら、二みたいな存在や、それによって変わる主人公に絶対嫉妬してたね。松岡さんの演技力すごかったな〜。好きになった〜。

映画のあとパンプスのヒールを修理して、スタバへ。狭くて細長い席の一番奥に座っていたら隣の席が全部埋まって簡単には出られなくなってしまったうえに隣の女の子たちがうるさくて、苦しくなってしまった。冷や汗がでて息が苦しくなって、パニックになりそうだった。意を決して出ようとしたら、女の子たちはすぐによけてくれて、全く問題なかったんだけど、それはわかっているんだけど、とにかく苦しかった。

今のところ、夕方ゆっくり食事の支度をするのも楽しいと思える。朝とお昼は自分だけなので納豆ご飯かホットサンドで済ませてしまうから、夕食が唯一のちゃんとした食事。今日はパプリカとベーコンの炒め物、ブロッコリーとトマト、昨日のトマト煮込み、いぶりがっこ、納豆、焼きなすと豆腐と長葱のお味噌汁。大したもの作ってない〜。でも夫がすごいすごいと褒めてくれた。パプリカのジューシーさと焼きなすのお味噌汁が特に好評だった。

夫が帰ってきてからの時間が私の本番って感じがする。