HAPPY ENDING

私の日記です

2017年8月17日木曜日

毎日、明日は会社休もうと思いながら生きている。結局、朝になると行くしかない感じになって、行く。休みますと電話する勇気がない。

握手したからかメイヤーさんのこと大好きになってしまった。今日もビルボード行きたかった。前にサマソニで見たときもタキシードは最高だったんだ。今年もサマソニ行くしかないのでは。

夜はトーストにスモークサーモンとクリームチーズとディル乗せて食べた。あと目玉焼き、トマト、キウイ。お豆。

頭が痛かった。

2017年8月16日水曜日

雨続いてる。膨大な量の書類をチェックしなくちゃいけなくて、精神がやられた。マネージーの目を通ってる書類なのに不備だらけで意味わかんない。管理簿を綺麗につけるとか、書類を順番通りに並べてしまうとか、そんな簡単なことがいつまでたってもできない後輩も意味わかんない。注意散漫なのかな。

また目の周りがかぶれてきた。ストレスのせいなんじゃないのか。

夜はビルボード東京でtuxedoのライブ。メイヤー金髪で登場。近くて実在感あった。踊ったりポーズ決めたりするのがいいよね、かわいいよね、セクシーだよね、チャーミングだよね。最高〜。ああいう音楽が好き!途中でカーテンが開いて夜景が広がって、アンコールでミラーボールが回った。夢みたい!
しかもサイン会があったので勇気をふりしぼって並んで、サインと握手をしてもらった!すごい〜。勇気!疲れた対応されたらショックで嫌いになっちゃう、と思って怖かったけど、大丈夫だった。疲れてそうだったけど。というかもう全然覚えてない。舞い上がっていた。
ミッドタウンで食べた親子丼と鳥カツ丼が美味しかった。
0時過ぎに帰宅。こんなに遅くまで外にいたの、久しぶりだよ…。当たり前だが電車には人が沢山いた。皆、遅くまで活動しているんだね…。

2017年8月15日火曜日

富士山に登る夢を見た。ゆっくりゆっくり登って、何合目かでスーパーに寄っていた。登頂はしていない。そういえばこの前蛇肉入りのスープを飲む夢を見たな。

仕事全然やる気出ず。人間ドックのことばかり調べていた。

帰りに旅行会社で新婚旅行の残金を支払って、夫と壁の穴でパスタを食べて、東武でバナナパイを買って帰った。

人間ドック、健保の制度5,000円で受けられるの。毎年受けときゃよかった。今年度で会社辞めるかもしれないから今更そう思う。

2017年8月14日月曜日

じめじめ。これからしばらく雨が続くらしい。

夢の中で夫と神社にお詣りしていた。2人で歩いていると、少し先のカフェみたいなところに私の男友達がいるのが見えたが私は気づかないフリをした。でも気づいて欲しくて、幸せな様子を見せたくて、わざと楽しそうな雰囲気を演出しながら歩いた。夫は茶色い帽子を被っていた。あとで男友達から、お前の旦那はいい人そうだけどめちゃくちゃめんどくさそうだな、顔見ればわかる、と言われた。反論したけど、わかってもらえなかった。

仕事帰りに東武に寄ったらヒラマサのカマ?アラ?が安かったので買って帰った。夕飯はヒラマサの塩焼き、スモークサーモン、チーズ、ナスとピーマンと卵のチーズ焼き、昨日の残りのお味噌汁、コールドキウイ。ヒラマサもかなり美味しかったけど何よりコールドキウイが甘くて最高だった。あんなに甘いキウイ食べたことない。蜜の味がした。

2017年8月13日日曜日

クッキーが食べたかったので池袋に買いに行こうかと思ったけど面倒になってやめた。お昼は近所の中華屋さんでラーメンとチャンポン、餃子。

昨日地元の観光地で買ったお豆を食べたせいかお腹が張っていて、昼寝をしたらおならで目が覚めた。今私おならした?と夫に聞いたら、した、と言うので笑った。こんなにおならで目がさめる人いる?病気なのかな。

夜はハムエッグ、桃モッツァレラ、ナスとミョウガのお味噌汁。

イッテQ面白いな〜。大好き。いつも大笑いしちゃう。

2017年8月12日土曜日

母の運転で地元の観光地へ。混んでいた。なぜか安かったミョウガと、豆屋さんでソラマメの甘納豆、三十六茶を買った。

甥っ子と遊んでいて、あまりのしつこさに爆笑してしまった。ウケたと思うと何回でも繰り返すのね。

甥っ子、姪っ子は本当に可愛い。でも、子育ては体力がいるなあ。

夜は地元の餃子のお店に。母が高校生の頃からあるお店らしいけど、私は最近まで存在をまったく知らなかった。お店のおばさんが無愛想だけど優しくて面白かった。お店は古くて汚かった。餃子は美味しかった。

車に乗っていたらラジオから「風に吹かれて」が流れた。父が「ほら」と言ってボリュームを上げて、みんなで静かに聴いた。

2017年8月11日金曜日

帰省。手土産は葛切り、チーズタルト、日本酒にした。

実家の庭、草花がボーボーに生い茂り、ジャングルになっていた。嫌いじゃないよ、その感じ。雑なターシャテューダーの庭って感じで。

演歌と浪曲しか聴かないと思っていた父が昔ボブ・ディランが好きだったと言うので驚いた。ジャズ喫茶に行っていたというのも意外だった。とにかく、流行というものに距離を置いて生きてきた人だと思っていたから。

母が昔好きだと言っていた「恋の片道切符」が、父との思い出の曲だったことがわかったりもした。

喧嘩になったり険悪なムードにならずに家族でたくさん話すのは珍しいことだから、不思議だった。