HAPPY ENDING

私の日記です

2018年4月22日日曜日

地元の日本酒祭りへ。蔵見学、試飲会、仕込み水汲み放題と、かなり楽しかった。酒粕のシフォンケーキ、燻製たまご、日本酒3升を買って帰宅。飲まず食わずで行って最初に飲んだ日本酒、めちゃくちゃ美味しく感じた。出店で買った鳥モツ煮も美味しかった。13時には帰宅して、午後はスーパー、電気屋、ドラッグストアへ。あとは家でのんびり過ごした。オーブンレンジはビストロの真ん中の機種にしようかな。7万円くらい。

ご飯はゴーヤチャンプル、塩豚のポトフなど。

有意義でした。

2018年4月21日土曜日

起きたら生理だった。

今日は電車で30分の観光地へ行ってみることに。綺麗な街だった。お洒落なカフェでカレーを食べたり、古い荒物屋で古い花柄のゴミ箱(200円)を買ったりして楽しかった。

夕方、その地区の食べログランキング上位の居酒屋を調べて行ったんだけど、店主がありえないほど威圧的で、態度も言葉もキツいというレベルを超えており、とにかく思い出したくないくらい最悪だった。理不尽な暴力に巻き込まれたような、町で怖い人に絡まれたような、そんな感じの体験。お店であんなに嫌な思いをしたのは人生で初めてだった。というか人生でも指折りの恐怖体験だった。怖くて食べずに帰りたいくらいだったけど、それもできないくらい怖かった。やっとの思いで会計して出てきて、改めてネットの口コミを検索しまくると、私たちよりももっとひどい体験をした人々の口コミがたくさん出てきた。共感して安心して少し落ち着いたけど、それでも納得がいかないし、恐怖が何度も蘇る。店主のキャラが濃いとか名物店主とかそういう言い方で認められるレベルを完全に超えてる。潰れてほしい。食べログもう信じない。

夫も私も精神的ダメージを受けて不安定になっていたからか、帰宅してから些細なことで大げんか。泣いて鼻が詰まった息苦しさと逃げ場のない田舎暮らしの息苦しさでパニックになりかけて怖かった。

夕方以降が近年稀に見る最悪な時間だった。

2018年4月20日金曜日

大変大変。昔何年も片思いしていた人の夢を見てしまった。知らない番号から着信があり、出るとその人だった。私は結婚したことを伝えて、でも久しぶりに話せて嬉しいと素直に言えた。そのあと、偶然なのかその人とデパートみたいなところで顔を合わせた。私はリラックスしていて、自分がいかにその人を好きだったかを楽しく素直に語って、だから今また会えて嬉しいと言って、心が満たされていた。

当時、好きな気持ちを素直に表現できなくて、拗らせてこんがらがって辛かった。突然告白して、振られた電話で吹っ切れて、でも好き大好きこんなにいい男はいないかっこいい好きだと言って、その時が一番幸せだった。そのあとまた飲みに行ける関係になったのに、また拗らせてこんがらがって辛くなって、疎遠になった。

もしまた会うことがあったら当時の気持ち素直に話せそうだし話したいって思ってるから夢にまで見てしまったのかねえ。向こうは私のことなんて忘れてるかもしれないのにね。今さら〜。

図書館。角田光代「紙の月」を途中まで。

今日は夜ご飯を外で食べたいと思ったけど「私がたまにはご飯を外で食べたいから」という以外に外で食べる理由がなくて、専業主婦なのに夕ご飯を作らないなんて許されない気がして、外食はやっぱりやめようと献立を考えながら歩いていたら涙が出てしまった。

「許されない」って誰に?私だよ!自分が自分に変に厳しすぎるところがある。たまには外で食べたいっていう気持ちを無視しないであげてよ〜自分。というようなことをぐるぐる考えて、結局夜は夫とイタリアンのお店へ。久しぶりにワインを飲んで本当に楽しかった。

帰ってラーメンを作って食べて、寝た。

2018年4月19日木曜日

お弁当作った。意外と大変じゃないね、お弁当。なるべく毎日作って持たせてあげようと思う。

今日はかなり暑かったのでカフェでフラペチーノみたいなのを買ってテラスで飲んで、その後図書館へ。綿矢りさ「インストール」、文章のリズムが苦手で挫折しかけた。自分の過剰な自意識が刺激されちゃった。あとで調べたら文章とか表現力を褒めてる評が多かったので、自分は理解する力がないのかと思った。

暇なので今日もスーパーに行ってしまった。お弁当も作り始めたし、夕飯の副菜も前より増えているし、食費が増えてる気がする。

遅めの昼ごはんで人参ラペとチーズとパクチーのサンドイッチを食べてお腹いっぱいのまま、夕飯に塩豚ともやしの炒め物、ピーマンとジャコの佃煮風、大根とハムのサラダ、ほうれん草の胡麻和え。お酒を何杯も飲んで、チーズ、お菓子、アイスまで食べた。夫に「何か嫌なことでもあったの?」と心配されてしまった。

父から誕生日プレゼントのお礼のメール。ここまでやってこれたのは家族のおかげだと書いてあった。珍しいー。家族。お父さんがそんなこと言うの初めてじゃない?意外だった。

寝る前に夫のいいところを思いつく限り夫に伝えたら、喜んでいた。仕事の愚痴や悩みはほとんど言わないけど、異動したてで大変なこともあるみたい。夫はできる人なので頑張らなくても普通にしてたら大丈夫だと思う。

2018年4月18日水曜日

暖かい〜。ポカポカというより少し暑いくらいだった。水曜日はスーパー特売日。家事を終えた後、気合を入れて買い物に行ってきた。ポイント5倍の土曜日と特売の水曜日、買い物は週2回にしようと思っていたんだけど、無理だな。一度に買うものの量が多くなりすぎて移動が辛い。これからは土曜、月曜、水曜をスーパーの日とする。

午後、図書館へ。加藤千恵「アンバランス」。私の大好きな、愛と性欲問題だ。この旦那さん、過去のトラウマを解消することでどうにかなったりしないのだろうか。専業主婦の自分について考えるくだりにめちゃくちゃ共感した。

夕飯は鯵の開き、ほうれん草のおひたし、人参の塩もみ、ニラチーズ納豆オムレツ、冷奴、豚肉とネギのスープ。セクハラのニュースにムカついたという話を夫にしていたら、いつのまにか怒りの矛先が夫に。先日の泥酔事件への怒りが再燃してまた問い詰めてしまった。

戯けたり甘えたり突然不機嫌になったり、自分の思うままに好き放題やっている。夫はたぶん幼児の子守りをするような感じで私に接している。

2018年4月17日火曜日

今日も図書館。青山七恵「ひとり日和」。人生の、ある一時期の日常。若さを感じた。若い時に読みたかったな。

少しずつ読んでるアリス・マンローの短編集も読み進めた。

脂っこい揚げ物が食べたくなったので、ローソンでゲンコツメンチを買って帰宅。一瞬で食べたけど全く満足できず、カレーの残った鍋に冷やご飯ととろけるチーズを投入してカレーチーズリゾットを作って食べた。少しナツメグを振った。お菓子も食べた。

夫は飲み会で遅かったので、夜は私1人。カマンベールチーズ、ピクルス、キャロットラペをつまみに晩酌をした。

母が会社を辞める。今日が最終出社だと聞いていたので事前にブーケを注文しておいた。無事届いたらしく、お礼の電話がきた。こんなことをするのは姉弟で私だけだと思う。母を喜ばせたくてやっているのか、母に良い娘だと褒められたくてやっているのか、自分でもわからない。

夫は夜中に帰宅。お酒控えめにしたみたいで、そんなに酔っていなかったので良かった。

2018年4月16日月曜日

夫は二日酔い。冷やご飯があったので炒飯を作って、ゆで卵とタクアンを入れて簡単なお弁当を持たせた。お弁当箱がないのでタッパーで。

炒飯の残りとトースト、コールスローサラダ、ゆで卵を食べて、昨日の日記を書いた。一晩経って冷静になると改めて自分のヤバさを感じる。

お昼過ぎに家を出て郵便局、図書館へ。村田沙耶香コンビニ人間」、面白いとは聞いていたけど本当に面白かった。本人は至って真面目で冷静なのに、超変人。作者がそういう人なのかなって思うくらいリアルだった。

あと、パニック障害境界性パーソナリティ障害自律神経失調症なとの本をチラ見。

午後、お腹が空いたのでタマゴ粥を作って食べた。夕飯はカレー、コールスローとゆで卵、もやしのナムル、ミョウガのピクルス。

Amazonで買った室内物干し台、ハンガーラックを組み立てた。物置部屋をはやく整理したいけど、カメムシが潜んでるから怖くてなかなかできない。夫の洋服や下着類もまとめて一度ちゃんと整理したい。

できることや行ける場所が限られているので毎日迷いがなくていいよ。雨が降らなければ図書館に行く。たまにカフェに寄る。あとはスーパー、ホームセンターに買い物に行くだけ。

今度少し足を伸ばして骨董市に行ってみたいと思った。でも夫が食いついてこないのでどうでもよくなった。また物が増えるだけだし、どうせ行ってもつまんないと思う。古着屋巡りもしたかったけど、夫は興味ないだろうし今更古着買っても仕方ないし、行く必要ないか。

本当に行きたくなったら1人でも行くと思うので、本当に行きたくなったらその時に1人で行ってこよ。

美味しいイタリアンとか食べたい。美味しいお店に行きたい。丁寧に作られてる料理を外で食べたい。