HAPPY ENDING

私の日記です

2021年3月6日土曜日

希望の社宅に入居できることが決まったーーーー!!!!!最高最高最高!!!!!うれしくてうれしくて、とにかくうれしい!

住んでみたら不満も出てくるかもしれないが、とにかく今はうれしさしかない。都会で、駅から遠くなく、古くなく、狭くなく、一階ではない部屋。じゅうぶんだよ。最高だよ。Googleマップで近所の様子を調べると、東京だから当たり前なんだけど、なんでもある。徒歩圏内に、なんだってある!なんて便利なんだ都会ってやつは!

新しい家の近所にサイゼリヤがあるのを見つけて、涙が込み上げてきた。今の家は最寄りのサイゼリヤまで電車で30分(しかも電車は1時間に1本)かかるから。サイゼリヤの有無なんて些細なことかもしれないけど、それだけじゃない、今の町にはとにかく何もかもが無いから。何をするにも選択肢が無いから!!!3年間辛かったから!!!

今度の生活は期間限定じゃないから、家具を新調したり買い足したりすることも躊躇わずにできる。それも最高。とりあえずの間に合わせでやり過ごす日々はこれでお終い!ちゃんと選んで、整えて、家を好きな空間にしたい。

3年住んでこの田舎暮らしにもだいぶ慣れたつもりでいたけど、期間限定じゃなかったらキツすぎて無理だったと思う。

夜、近所のもつ鍋屋さんへ。夫が珍しく饒舌で、初めて聞くような話をたくさんしてくれた。夫は私と出会って1が月後には私のことを好きになっていたらしい。なんだ、じゃあ最初は両思いだったのか〜。紆余曲折あったけど結婚できてよかったよね。

2021年3月5日金曜日

昔好きだった人がまた夢に出てきてしまったが、今回は夫も出てきた。先日、夢の中で「私は結婚しているからもう出てこないでほしい」と伝えて、さらに今日の夢では夫の姿も見せたので、今度こそ出てこなくなるのではないか。というか、なんなんだろう、昔の好きな人を夢に出しているのは私の脳なのに。

バイト帰りにカフェへ。久しぶりに気持ちが休まった気がした。

夫の帰りは今日も遅かったので、一人で長風呂して温まったあと、ジンジャーエールを飲みながらNetflixで映画を見ながら待った。

夜中、夫がホワイトデーに会社の人に渡す用、私が友達の誕生日に渡す用のお菓子を散々悩んでやっと注文。ちょうど良いものってなかなか見つからないものだな。

お世話になった人々に引っ越し前に配るお菓子も早めに見繕っておこう…。

2021年3月3日水曜日

バイト帰りに美容院へ。前回と全く同じようにお願いしたのに、前回よりかなりいい感じになった。

今朝、自分はもしかしてすごく髪の毛が多いのでは?と思ったので、美容師さんに聞いてみたところ、多いんだそうだ。直毛でまとまりやすいから量の多さに悩まされることがなかったんでしょう、と。美容師さんは「今気づいたんですか?」みたいな感じだった。はい、今朝気付きました。

今日はいつもとは違う肉屋で揚げ物を買ってみた。店のおじいさんの耳が遠く、やりとりがスムーズにいかなかったのが面白かった。

この前の日曜日に感じた「友達と自分の当たり前がすごく違う」という話を夫にしたら、夫はたぶん私が友達を下に見ているように捉えたようで「言いたいことはなんとなくわかるけど、そんなこと考える必要ないじゃない。彼女は最高の友達、それでいいじゃない。」とめんどくさそうに言った。そりゃそうなんだけど、なんか考えてしまう。どちらが上とか下とかではなくて、違うということを。

私は友達を不思議な人だと思う。友達にとっては私が不思議なのだろうけど。

 

2021年3月2日火曜日

なんだか疲れているし、頭も重いし、バイトから帰ると何もやる気が出ない。夫の帰りが遅いのでご飯も適当になってしまう。

疲れているせいなのか、ホルモンバランス的なものなのか、ちょっとしたことで精神が限界になる。

フルタイムで働きつつ家事や子育てをしている人たち、本当にすごい。私は誰にでもできるような簡単なバイトを9時から15時半までやっただけで心も体も疲れ果ててしまう。

夫がいつも通りの時間に帰ってこないことでリズムが崩れているっていうのもある。とにかく調子が出ない。

 

明日は実家で法事だが、私は参列できない。お金はいらないから、その代わりにお菓子を送ってほしい母から言われたのでその通りにした。お供えして、参列者(といっても近い親戚のみだが)にも配って、実家でも食べるらしいので多めに送った。

2021年3月1日月曜日

ここ数日、瞼の腫れはすっかり良くなっていたのに、今朝また左瞼が腫れてしまった。

皮膚科て再び先生に相談すると、腫れが引いた後すぐに薬を止めるのではなく、徐々に塗る回数を減らしていくようにとのこと。

驚いたことがひとつ。私が「治りかけの湿疹」もしくは「湿疹の跡」だと思っていた腕や肩のザラザラは、治りかけでも治った跡でもなく、湿疹そのものなんだって!なのでしっかりと薬を塗るように言われた。

タメ語で喋る若い女性の先生、前回はちょっとびっくりしたけど私けっこう好きかも…。話しやすい…。

頭が痛いような重いような感じがあったので夕ご飯のおかずは肉屋で買ったメンチカツと牛肉コロッケ。夫の帰りは遅かった。

夜、近所で花火が上がった。一人で見に行くと、近所の人も数人外に出ていた。予想外の花火を見る時に限って夫の帰りが遅くなりがちで、花火は私1人で見ることが多い。綺麗で感動して、もうすぐ引っ越すことを考えてしんみりして、ホルモンバランスの関係で情緒が不安定で、涙が出てきた。

2021年2月28日日曜日

友達と隣町のイタリアンレストランへ。ピザもパスタも噂通りのおいしさ。サービスでついてくるサラダもちゃんとしていて好感度高かった。

雑談でふと「イタリアに行った時に…」と言うと、友達が「え?!なんで?!なんで行ったことあるん?!」と驚くので逆にこっちがびっくり。「普通に旅行だよ」と答えると、友達は「新婚旅行以外で海外に行くという発想がなかった」と言うではないか。驚きとともにものすごいギャップを感じた。この友達といると、こういう気持ちになることがたまにある。

私がその友達を好きなのはひとえに人柄が良いからで、趣味も興味の対象も生きてきた環境もまったく違うのはわかっているし、それでも気が会うから友達で、それでいいんだけど、ただ今日みたいに自分の当たり前がうまく噛み合わないとき、違いを実感する。ここに引っ越してこなければたぶん仲良くなることはなかったタイプの人で、友達にとっての私も同じだと思う。

私が東京に戻ったら疎遠になるのかな。なるだろう。私は東京に住む人としての生活に戻って、友達は私と会う前の日々に戻る。友達は新幹線に乗る勇気がない(これも驚きのひとつ)から、遊びに来ることはないだろう。

友達の家に移動して、猫と遊んだ。

友達は私と離れるのが寂しいと言ってくれる。私は正直、寂しいのかまだよくわからない。