HAPPY ENDING

私の日記です

2017年7月4日火曜日

雨が降ったり止んだり。夜、大雨でびしょ濡れに。

産業医面談。これからも残業1時間までという制限をつけようかと言われたけど断った。制限なくてもどうせ会社全体が早帰りになっているし。辛い時は遠慮せず早く帰るし。

夫の帰宅に間に合うように夕ご飯急いで作って、食べる前に、部屋の電気つけてって夫に言ったら、え?自分でつければ?みたいに言われて、なんで?つけてくれたっていいじゃん、と一悶着。ご飯を食べ始めてから、マヨネーズ出すの忘れたことに気づいて、夫の方が冷蔵庫に近いから、マヨネーズ出してもらえる?って言ったら、え?オレなの?みたいな顔で私を見るので、なんで?それもダメなの?って言ったら、なんですぐ怒るの?だって。こっちはご飯作ってるんだしマヨネーズくらい気持ちよくもってきてくれたっていいじゃん。夫は、冗談だったって最初言ってて、でも、そのうち、俺はマヨネーズ必要としてなかったし、って言った。そうですか。私も別に夫がいなければ平日の夜にこんなに頑張ってご飯をつくる必要性はありませんけどね。平日の夜ご飯をつくることの負担をわかっていないような発言は、わたしをいちばんイライラさせる。だから冗談でもやめてって言ってるのに、やめてくれない。それで結局わたしが怒りっぽいってことにされる。納得いかないな。夫が仕事で嫌なことがあったりして虫の居所が悪いなら、そういうときもあるから仕方ないけど、そうじゃないとしたら、夫のほうこそ昔より怒りっぽくなってるよ。そう言ったら、いろいろ溜まってるんだって。夫が優しいから、私が調子に乗ってワガママになってたのかねえ。私は夫のことを優しい人だと信じている。夫はわたしを怒りっぽい人だと思っているんだなー。悲しい。

優しいのは恋愛の好きがあるときだけなのかな。昔、いちど夫に振られたときのことを思い出して、そういう人なんだよなって思ってしまった。結婚して一年、そろそろ冷める頃なんじゃないかな。

穏やかなのと優しいのとは違うと思う。

わたしが怒ると夫も傷つくんだって言ってたけど、私も傷ついている。泣くと、なんで泣くの?ってまた夫に言われちゃうので泣かない。冷静で涙もほとんど出なかったけど。

広告を非表示にする